失敗を繰り返しながら見付けた私のダイエット運動習慣

毎日毎日何をしている訳でも無いけどお腹が空きます。
それに合わせてお菓子を食べてその後もしっかり夕飯を食べていたのでどんどん太っていきました。
このままではダメだと思ったのは太ももがくっ付きかけたからです。
そこで友達と一緒にプールに通う事にしました。
市民プールで屋内でした。取りあえずは一カ月間の通い放題で契約しました。
毎日30分はプールの中でウォーキングをし後は友達と遊びの様に泳いでいました。
友達と約束をしているので自分勝手には休めません。
お金も一括で払ってしまっているのでしっかり通わないと勿体ないと言う気持ちになりました。
毎日と言うのはかなり大変でしたが、自分の生活に取り入れてしまえば問題なく通う事が出来ました。
一カ月という期間を決めたのも良かったのかもしれません。、
だらだらしていると明日もあるしと通わなくなっていたかも知れません。
一カ月で痩せたのは1kg程度で、プールに行かなくなればすっかり体重は戻ってしまいました。
それでもくっ付きかけていた太ももは離れたし、何よりも継続出来ると言う自信になりました。
その後は一人でウォーキングを行いました。
毎日夕飯を食べた後は歩きに行っていました。始めよう!と決めた数日間はやる気がありますが、雨が降ったりすると途端にテンションは下がります。
少し行かない時期があるともういっかとなります。
ウォーキングを始めては少しして止めて、又始めては止めてを数回繰り返しました。
その結果私が継続する為に実践した事は夕飯の時には既にジャージを着ると言う事です。
そうすれば着変えるのが面倒くさいと言う言い訳ができません。
又、そのまま出掛ければいいだけなのでかなり楽でした。
他には週に4.5日はウォーキングを使用と決めました。
毎日だとなかなか継続出来ないし、出来なかった時の自己嫌悪が酷かったのですが、少しゆとりを持たせる事でかなり気持ちも楽になりました。
たまに気分が乗らなくても行かなくてもいい日を作っているので自分を責める事はありません。
翌日になればしっかり歩く事が出来ました。
ウォーキングは一年以上続きました。
そのお陰で体重はするする落ちました。足やお尻の無駄な肉は落ちました。
全体的にすっきりしました。
その後もその体型を維持しています。
いつかまた太ってしまう事があっても又ウォーキングでどうにか出来るという自負もあります。
夏には歩いていても熱いのでプールに通っています。それは一カ月の限定で行っています。
気分も爽快になりいい気分転換です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です