pnwgeck2 のすべての投稿

痩せるサプリダイエットを実践!3つのメリットで激ヤセしちゃお♪

痩せるサプリを飲んでダイエットに成功をするにはどうしたらよいのでしょうか。

今回はダイエットサプリの有効な活用方法と痩せる為に今すぐに取り組むべき方法について解説をしていきます。

年末年始は、忘年会、クリスマス、お歳とり、元旦と行事が目白押しで、理由をつけては、今日は特別に食べてよい日を設定していたところ、年たあけて顕著にふとったことにきづきました。体重がふえたというより、脂肪がついてきたかんじです。まずい。そう思ったのは、ひさしぶりにフィットネスクラブにいって、水着をきたときでした。そこからが一念発起のダイエットのはりまりです。太った原因はわかっていました。

夜ねるまえの甘いものと、甘い飲み物ののびすぎです。そこで、砂糖だちを決意。周囲にも宣言して、コーヒーはブラックに変更。缶ジュースはのまない。お菓子も原則、禁止。はじめて、数日間は、いつも食べていた時間帯におなかがすきました。

胃がかってに動き出すのです。この時間をどうしのぐかが、きめて。何か食べないといられない気分なので、レンジで、湯豆腐をつくったり、小松菜のおひたしをつくったり。ほとんどカロリーのない食べ物で胃をみたします。こうして、我慢すること、10日。甘いものへの欲求が消え去りました。やったー。ダイエットの第一歩は、こうして成功しました。

痩せるサプリでダイエット!今すぐに痩せる秘訣とは!?

一年前からダイエットをはじめ、三年くらいで20キロ痩せたらいいなぁという長期計画を立てています。
彼氏のためでも家族のためでもなく、自分の健康のためにです。今までは自分の健康なんか考えたことがなく、好きなものを好きなときに好きなだけ食べる生活を送ってきて人生エンジョイしてきたのですが、それだと体重が増えてきてしまいますし、健康診断でもアウトまではいかないもののギリギリな数値が出てくるようになりました。

自分の好きなものを沢山食べることができるのは自分が健康であってこそ、ではないかと気づきダイエットを始めたのです。

ダイエットを始めるまでの自分の摂取カロリーはざっと計算して一日2000キロカロリーくらいでした。

朝パンとヨーグルトあとは牛乳くらいなのですが、お昼前になるとお腹が減ってしまいますのでお菓子一袋くらいあけていました。これがポテチだった場合お菓子だけで500キロカロリーです。お昼はガッツリと白米一膳半くらいそれに豚ばら肉200グラム以上入った鍋(豚肉は油でいためています)、もしくはスパゲティ二束くらいでお腹いっぱい満たします。それでも午後三時くらいにはお腹が減ってきますので軽く歯ごたえのあるクッキーやラスクなど、これも一袋あけます。この時点で1800キロカロリーくらいにはなっていますし、夜は一膳のご飯と味噌汁、おかず三品くらいにどんぶり山盛の煮物です。
そりゃ痩せるわけありませんし、太る一方です。

そんな生活を改めるべく摂取カロリーを減らす生活を始めました。ただ、先述のとおり私は沢山食べて胃を満たしたいタイプ、そうでないとイライラしてしまう性格ですので低カロリーでお腹いっぱいになるものを、と考えました。
よくテレビやネットで見ていたのですが置き換えダイエット、これは自分に向いているのかナゾでした。

だってパッと見ただの飲み物です。飲み物を飲んで、昼までお腹いっぱいでした、とか感想を見ても「ウソだろ」としか思わなかったのですが、栄養素もきちんと取れて、ウソは本当か分かりませんがお昼までお腹いっぱいでいることができる、というプロテインダイエットを購入し試してしました。
痩せるサプリを摂取する事を日常にしてしまうのです。

痩せるサプリは他のダイエット方法と合わせる事で効果UP!!

最初は「本当にずっとお腹いっぱいでいられるの?」と意識がいっていたので、効果は感じられました。しかし、一ヶ月以上同じことをしていて効果があれば本物です。結果、三ヶ月毎朝プロテインを飲んでいたのですが、昼までずっと
お腹いっぱいでおやつを食べることもありませんでした。最初「具合悪くなったのかな。自分」と思っていたのですが、プロテインの満腹感の効果だったのです。
朝の置き換え以外は好きなものを摂取しているのですが、置き換えのおかげか徐々に痩せてきて、今ではダイエット開始時よりマイナス3キロになりました。

ここ二年くらいで驚くくらい体重が増えてしまったので、ダイエットをすることにしました。ずっと見て見ぬふりをしていたんですが、さすがにこのままのペースで体重が増えると取り返しのつかないことになりそうでしたし、下手したら命に係わるんじゃないかということで重い腰を上げました。

最初にやったダイエットはセオリー通り食事制限でした。しばらく前から流行始めた糖質制限ダイエットというやつですね。私の場合はけっこう白米やパンを食べることが多かったので、これはかなり効果があるのではないかということで期待していたのですが・・・まったく続きませんでした。一週間はなんとか続いたのですが、その間に体重は全く減らなかったんです。大好きな白米とパンを食べてはいけないというストレスと、そこまでしているのに全く体重が減らないというストレスで、長期間続けるのは無理でした。

痩せるサプリは効果的なのでそこからは方向性を変えて食べても太らないという、ダイエットサプリを飲み始めました。そのサプリを飲んでいれば糖質や脂質の吸収を抑えてくれるというもので、まさに私の為に作られたようなサプリだと思いました。なんですが、これもまったく私には効果がありませんでした。同じ頃に便秘解消を主としたダイエットサプリも飲んでいましたが、こちらも同じく効果はありませんでした。こういったサプリは私のようになってしまってからでは効果が低いのかも知れませんね。初期の肥満とかくらいの人用なのかなと思いました。

で、しょうがなく始めたのが二つの運動でした。一つは踏み台昇降運動、もう一つはヨガです。あまりにも太っていると外に出るのも億劫です。運動しているのを見られたくないという気持ちもあります。変なプライドですよね。それから、雨が続いたりするとなんとなくそのままダイエットをやらなくなってしまいそうなので、屋内で気軽に、一人でできる運動を選びました。これがけっこう効果があったんです。しかも短い期間で大きく体重が落ちました。

踏み台昇降運動は一日二十分くらいです。二十分台に昇ったり降りたりするだけです。ヨガの方は三十分~一時間くらいです。その日にやるメニューによって変わってきます。この二つを毎日やっていたんですが、一か月で約五キロのダイエットに成功しました。しかも、このペースはしばらく続きます。私の体重が多すぎるというのもあるのでしょうが、定期的に大きく体重が減るのは凄いですよね。

まだまだ肥満体系ではありますが、最近では外で運動しても恥ずかしくないくらいの体系にはなったと思います。さらに運動を続け、普通体系になるまでにはしたいと思っています。けっこう効果が大きいのでダイエットを考えている人は試してみてはどうでしょうか?

ダイエットをしているときは今までよりも少量の食事にしなくてはなりません。固い決意があり、それでダイエットを行えるのであればいいのですが、今まで自堕落で過ごしてきたのだからダイエットが必要になるくらい太ってしまったのが結論だと思います。痩せるサプリだけを飲んでいれば良いというわけではありません。そのことは痩せるサプリ.comさんでも書いてあります。

最初から無理な食事制限を行うことは自分の体に負担になりますし、心もイライラしてしまいストレスがたまる原因になってしまいます。ストレスがたまると、それを発散しようとドカ食いをしてしまいダイエット失敗しリバウンドしてしまうこともありますし、お腹いっぱい食べてしまうことで胃痛など体を痛めつける結果にもなってしまいます。

空腹によるダイエットの失敗も痩せるサプリなら大丈夫!

私は何度かダイエットに挑戦しているのですが、一ヶ月くらいで三キロ痩せて「え、あれだけ食事制限したのにこれだけしか痩せなかったの」とショックを受けてドカ食いをしリバウンドするというのを繰り返してきました。
リバウンドすることで今までの体重よりも更に増えてしまい、ダイエットをする意味はなんなんだ、と自分の意志の弱さを棚にあげてイライラしてしまうことがよくありました。
しかしおととし前からまたダイエットを始めたのです。そして今は目標体重まで体重が落ち、体重を維持する期間に入っています。

それは空腹との戦いでもありました。低カロリーのもので空腹を紛らわせることもしてみたのですが、何度も何度も食事をとる形になってしまい塩分を多く摂取してしまったり、トータルでカロリーオーバーしてしまうことがよくありました。

そこで、いたって基本的なことではあるのですが痩せるサプリを飲んで冷たい飲み物ではなく暖かいものを摂取する、という方法で空腹をしのぐようにしたのです。
私は炭酸飲料が大好きで冬場でも冷たい炭酸飲料を飲んでいました。低カロリーのものかゼロカロリーのものにしていたのですが、よく考えたら冬場の寒いときに冷たいものを飲むことなんかないじゃん、と思ったのです。
私だけかもしれませんが、炭酸飲料を飲むと体が冷えてしまうのです。それでも、慣れた味を求めて飲んでいました。

炭酸飲料をやめて、自宅にあるお茶やブラックコーヒーに変えていったのです。お茶も何種類か用意しました。私の場合、味に飽きてしまうと空腹を感じないどころか余計空腹を感じてしまうのです。
紅茶などは五種類セットのものを購入したり、コーヒーも二種類セットのものを購入したりして自分で工夫してみました。

毎日口に入る飲み物の味が変わるだけで空腹を感じづらくなり、空腹を感じたときにはまた味の違う飲み物を飲む、これでダイエットを頑張ることができたのです。
今も維持期ですので同じように空腹を感じたら飲み物で紛らわせるようにしていますが、これが一番ダイエット時の空腹に向いているようです。

参考サイト⇒痩せるサプリ

緩いウォーキングで大幅に痩せることができました。

ウォーキングダイエットは効果的?

いろいろなダイエットをしては失敗してを繰り返してきました。その時は痩せても、しばらくするとリバウンドしたりということも多々ありました。ダイエットって、最初は良いんですが長く続けるのは難しいですよね。食事制限なんかはとくにそうで、糖質制限のダイエットなんて一生続けられる気がしません。もちろんハードな運動も同じで、それを一生続けられるかと言ったら・・・無理ですよね。いずれ止めてリバウンドしてしまうのが目に見えています。

ですが、何のダイエットもしないでこのまま太り続けるのは嫌です。ということで初心に戻ってウォーキングを始めることにしました。昔一度やったことがあるのですが、その時は本気でやりすぎてすぐに面倒臭くなってしまいました。ですので今回はとても緩いウォーキングです。

ウォーキングというとフォームをきちんとして、どれくらいのスピードで、とかあれこれ細かいことが多いですよね。それを全て守っていたらけっこう辛いんです。スポーツになってしまうんです。辛いことはやはり長続きしません。なので私はそういった決まり事を全て無視して、ただ毎日2時間歩くということだけを目標にしました。朝1時間、夜1時間だったり、朝2時間だったり、そこら辺も緩くその時々で違います。もちろん目標ですので1時間しか歩かないこともありました。

歩くペースですが、一般的にウォーキングは大股で速足で歩かないと効果が無いと言われていますが、私の場合は散歩程度のスピードで、しかも普段と同じ歩幅でした。つまり、ダラダラ毎日1~2時間散歩をしている感じですね。それを1年くらい続けています。

で、ダイエット効果ですが、1年間で約10キロほど体重が減りました。もちろん毎日の散歩だけで、他に食事制限などは一切していません。それでも10キロ減です。案外効果は大きいみたいです。1か月辺りでは1キロも減っていませんが、トータルで10キロって大きいですよね。きちんとしたウォーキングならもっと体重が減っていた可能性もあります。ですが、それは1年間続けていられたらの話しです。一年間真剣に毎日ウォーキングってちょっと無理そうですよね。その点私のような緩いウォーキング、散歩ならまったく苦ではありません。やりたくない時にはやらない、頑張りすぎないで適度に力を抜く、そんな散歩でも10キロ減です。

家族や友達なんかと歩いていれば1時間2時間はすぐ経ちます。立ち話で時間を使うなら、その時間を使って散歩しながら話してみて下さい。きっと一年後には私と同じように大幅減量に成功していると思います。

失敗を繰り返しながら見付けた私のダイエット運動習慣

毎日毎日何をしている訳でも無いけどお腹が空きます。
それに合わせてお菓子を食べてその後もしっかり夕飯を食べていたのでどんどん太っていきました。
このままではダメだと思ったのは太ももがくっ付きかけたからです。
そこで友達と一緒にプールに通う事にしました。
市民プールで屋内でした。取りあえずは一カ月間の通い放題で契約しました。
毎日30分はプールの中でウォーキングをし後は友達と遊びの様に泳いでいました。
友達と約束をしているので自分勝手には休めません。
お金も一括で払ってしまっているのでしっかり通わないと勿体ないと言う気持ちになりました。
毎日と言うのはかなり大変でしたが、自分の生活に取り入れてしまえば問題なく通う事が出来ました。
一カ月という期間を決めたのも良かったのかもしれません。、
だらだらしていると明日もあるしと通わなくなっていたかも知れません。
一カ月で痩せたのは1kg程度で、プールに行かなくなればすっかり体重は戻ってしまいました。
それでもくっ付きかけていた太ももは離れたし、何よりも継続出来ると言う自信になりました。
その後は一人でウォーキングを行いました。
毎日夕飯を食べた後は歩きに行っていました。始めよう!と決めた数日間はやる気がありますが、雨が降ったりすると途端にテンションは下がります。
少し行かない時期があるともういっかとなります。
ウォーキングを始めては少しして止めて、又始めては止めてを数回繰り返しました。
その結果私が継続する為に実践した事は夕飯の時には既にジャージを着ると言う事です。
そうすれば着変えるのが面倒くさいと言う言い訳ができません。
又、そのまま出掛ければいいだけなのでかなり楽でした。
他には週に4.5日はウォーキングを使用と決めました。
毎日だとなかなか継続出来ないし、出来なかった時の自己嫌悪が酷かったのですが、少しゆとりを持たせる事でかなり気持ちも楽になりました。
たまに気分が乗らなくても行かなくてもいい日を作っているので自分を責める事はありません。
翌日になればしっかり歩く事が出来ました。
ウォーキングは一年以上続きました。
そのお陰で体重はするする落ちました。足やお尻の無駄な肉は落ちました。
全体的にすっきりしました。
その後もその体型を維持しています。
いつかまた太ってしまう事があっても又ウォーキングでどうにか出来るという自負もあります。
夏には歩いていても熱いのでプールに通っています。それは一カ月の限定で行っています。
気分も爽快になりいい気分転換です。

今年は8年ぶりの体重を目指すぞ!脱ぽっちゃり!

私が今頑張っているダイエットは、レッグマジックで足痩せです。これ実は8年くらい前に購入したもので、ずーっと洋服掛けになっちゃってましたー。

結婚して旦那の家に持ち込んできたけれど、狭いからって理由でなかなか登場せず…引っ越ししても洋服掛け。
風化して存在すら忘れていました。

それから子供が産まれて一軒家に引っ越したのですが、広い!音も気にしなくていい!自由!
そこでやっとレッグマジックの再登場です。いちいち開いてセッティングするのが面倒くさいので、もう開きっぱなしです。これで思ったときにいつでも鍛えられます。

1日に2~3回はやってます。きつくて1分持ちません…だらだらやって早4ヶ月。
少しは内腿が引き締まったかな?うーん。でもこれは子供を追いかけ回して鍛えられたから、じゃないかな…?

宝の持ち腐れですねm(__)m
もう少し気合い入れて頑張ります。
私の目標は、どんなトップスを着ても似合う下半身になりたい。
今は足が太過ぎて、丈の短いトップスは着られません。
せめて違和感ないくらいの太さになりたいんです。

あと唯一学生の頃から続けているダイエットは、夜ご飯はお米なし!です。もう長年やっているので、全然苦じゃありません。

結婚して自分がご飯を作る立場になったので、好きなようにできます。私が作るのは野菜中心で、時間があるときはかさまし料理とかを作ります。揚げ物の頻度は少ないです。
ただ大皿にしているのが問題なのか、旦那はどんどん太っていきます(* ̄∇ ̄*)
うーん、単にお米の食べ過ぎだと思うんだけどなぁ。
それに最近は米に糸こんを混ぜて炊いています。
私は全然違和感なく食べられます。旦那も知らずに食べていましたから。

私はお米が大好きなので、これで痩せられたらすごく嬉しいです。
基本的に腹八分目で止めています。食後にコーヒーを飲もう!と思えばなんとか箸を止められます。
これを癖付けなれれば、こっちのもんです。
この2ヶ月間で一キロ痩せました。年末年始挟んだので、足踏みしましたが。4年ぶりくらいの体重に戻れたのでやる気がでます。

あとは子供と一緒に動き回ってカロリー消費を目指します。子供は2歳で疲れ知らずです。この1年で顔の肉はごっそり取れた気がしますが、腕や腰周りの肉が気になります。歳をとってきて、肉がつく場所が変わってきたのですね(TT)

今年の目標は、体重をあと3キロ落とすことです。今やっていることをもう少しレベルアップさせて継続していきたいと思っています。

仕事帰りのジムでダイエット兼ストレス発散

「あと○キロ減らしたい」

ダイエットで体重だけを目に見える数字で落とすために、
「食べないダイエット」
が危険だということは、過去に体験していたため避けたいダイエット方法でした。
過去の経験で、とにかく目に見える数字で体重を減らしたい、と思い、
夜ご飯を抜いてみたところ
朝、体重が減っています。

とうとう水分の制限までしてしまい、
体重はあっという間にマイナス6キロ。
肌は乾燥し、生理不順、髪の毛は艶がなくパサパサ・・・

「体重減ったけど、一気に老けて見える」

これでいいのか?
と思い、

「健康的になろう」

と決めました。
でもやはり体重が増えるのが怖い。
自分は栄養士の資格を持っているのに、学んだことが役に立たないのです。

「ちゃんと食べてる?」
とみんなに訊かれることもストレスになりました。

そこで、仕事帰りにふと家の近くのスポーツジムに立ち寄ってみました。
入会が目的ではなく、あくまで見学というスタンスで。

「今の時間は、ほとんどの会員さんがお仕事帰りの方ですよ」
と、さわやかなインストラクターが施設内を案内してくれました。
私の仕事帰りって・・・
疲れた顔して、電車の中でウトウト。
家に帰って、真っ暗な部屋の電気をつけて(一人暮らしでした)
観ているわけでもないテレビをつけて何となく
誰かがいるような雰囲気にする。

「明日も仕事か・・・」
とボーっとしている時間が1時間くらいありました。

私とは真逆で、みなさん仕事終わりなのに、「いい汗かいてる」
って感じで、イキイキと見えました。

「私もこんなふうに仕事帰りに、いい汗かきたい」
と、こんな単純な思いで入会しました。

週に2回、ジム通いを目標にしました。
仕事が終わりジムに行くことに意味があると感じ始めたのは、
通い出して1か月くらい経過したころです。
通う前との大きな違いは、

「朝、スッキリと起きることが出来る」
「一日3食食べることに罪悪感を感じなくなった」
「寝つきがよくなった」

ことです。
体重の変化としては、プラス1キロ。
ただし体脂肪は落ちていました。

「鍛えてる?」
と周りに訊かれるのがうれしくなりました。
以前は
「食べてる?」
と訊かれてストレスを溜めていたのに・・・

そしてジム通いに夢中になってしまい、
「パーソナルトレーニング」
に申し込みました。

30分コースで、インストラクターとマンツーマンでトレーニングします。
今までとは違い、
「あと1セット!!」
と見られている中のトレーニングです。

私の場合は、インストラクターと一緒に

「ダイエット=体重を減らす」
だけに固執しないで、筋肉量を増やし、見た目の引き締まり感を出すこと
を目標にしていました。
(もちろん毎回、体重のチェックはあります)

仕事帰りにジムに通ったことで、自分のためになったことは大きく3つあります。

一つ目は「汗をかくことでストレス発散できたこと」
二つ目は「体が変わったことで、自分の生活にメリハリができたこと」
そして三つ目は「毎日、体重計に決まった時間に乗ることで、
何を何時に食べると太りやすいのか、が分かるようになったこと」

です。